スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログの注意事項

ようこそ、いらっしゃいませ。
管理人の天野宮 風説(あまのみや・ふうせつ)です。
当ブログを回覧する前に、必ず下記の注意書きを読んでから見てくださいませ。↓
※赤文字、太文字は絶対厳守です。


【わたしと狩人とヒュムノスと星の意思。について】

・当ブログは、個人が個人的な趣味でやっているブログです。版権元、関係会社様、関係者様とは一切関係ありません。
・当ブログで取り扱っているジャンルは基本的にはオリジナルがメインではありますが、時折はまってる版権ものを語る時がございます。
・当ブログはキャラ×夢主という、夢小説を扱っておりません。
・当ブログに載せてある、二次創作を含む全ての作品の無断転載・無断使用は固く禁止します。
・温かいコメントや作品の感想等はとても嬉しいですが、一般の常識を無視したコメントや、中傷的そして非難コメントは削除対象とさせていただきます。最近、悪質なコメントの投稿もあると言う事なので、そういう悪質なコメントも削除対象となります。
・当工房の作品には、作品のジャンルにもよりますが、グロテスクな表現やいやんな表現を入れた作品もあります。そういったものが苦手・または嫌悪を感じる方は、お読みになるのを避けてください。
・時折、はまってるジャンルでオリジナル展開や考察の小説や漫画(二次創作や考察)を書くことがあります。考察は語るだけですが、オリジナル展開はオリジナルキャラクターが出ます。それらに嫌悪感を抱く方は閲覧をお控え下さい。


【リンクについて】
・当ブログはリンクフリーですが、リンクを貼りたい場合は事前報告をお願いします。
・フリーとは書いてありますが、以下のようなサイトとのリンクはお断りします。↓
☆犯罪系サイト、風俗系サイト、宗教サイト、2ちゃんねる系サイト、無断転載や現代アートのサイト、ウイルスサイト、日本国外のサイト

・↓当ブログのバナーです。リンクを貼りたい方はお持ち帰りしてくださいませ。
バナーバナー(アルルゥ)


【オリジナルキャラクターについて】
・当ブログにオリジナルキャラクターの著作権は天野宮 風説にあります。
・オリジナルキャラクターを描(書)いてみたいという方は、当ブログに記載されている資料を参照してください。
・当ブログのオリジナルや作品の話の内容や設定を盗む等の著作権侵害行為はおやめください。いくら個人に強い権利というものがなくても、罰せられることは十分にありえます。ネットといえど、現実でのあなたの立場を大きく歪ませてしまう恐れがあります。今後のあなたの人生を安全に過ごすためにも、絶対にやらないください。そして、そっとしておいてください。
・盗作行為や著作権侵害行為を見かけたら、報告お願いします。
・オリジナルキャラクターのコラボは大歓迎。しかし、ジャンルや内容によっては、見送らせていただくもしくはお断りする場合もございます。
・オリジナルキャラクター関連やコラボ関連の苦情・悪口などは決して引き受けません。「~のキャラに似てる」などの発言はこの世界ではタブーだということを表します。



【企画について】
・いろいろまとまり次第、始動する予定ですが…この企画は「オリジナル企画」です。
・当ブログのコラボ企画の著作権は「天野宮 風説」にあります。そこはご了承いただけると嬉しいです。



Please do not upload my illustrations to other websites.
are copyright of listed on this web site are all located in the Fuusetsu Amanomiya.



只今、詩や小説関連のリハビリ企画「妄想キャラクターソング企画」を実施中!!
作ってほしい方、歌詞を見てみたい方はお気軽にリクエストしてください!!
(`・ω・´)キリッ←こやつをクリックすると、関連記事へ飛びます。




ちゃんと読みましたか?
上記の事を守れるようでしたら、ブログへの出入りを許可します。
それでは、ごゆっくりどうぞ・・・。
スポンサーサイト

オリジナル限定企画「The Legend of Heroes‐真説‐」

<概要>
想像を遥かに超えたヒーローVSダークヒーローの壮絶な戦い!
日常の裏に生き、人々と世界の平和を保つ『英雄』と、それを破壊し全てを支配せんとする『破壊者』。
この両者がぶつかり合う時、壮絶な戦いは幕を開ける!
人間、エルフといったファンタジーお馴染みの種族だけではなく、異世界人、宇宙人、異能者、ロボット・アンドロイドといった他の種族も参戦。
時には宇宙で、別世界で、異空間で、ダンジョンで。
ありとあらゆる状況に対応し、戦い続けるヒーロー達の戦いを見届けよ!

ジャンル
壮大なるSFローファンタジー

‐あらすじ‐
英雄と破壊者が繰り広げた大戦争「スーパーラグナロク」。
神々の元に集まった正義ある戦士と、破壊を目論む邪悪なる戦士が刃を交えた。
両者は己の目的の為に命を捨てる覚悟で戦った。
だが、戦争は大きくなっていき、両者とも20万近くの戦士が散っていった。
それを哀れに思い、悲しんだ英雄がいた。
「伝説の八戦士」という、優しく勇ましい大英雄達。
彼らは仲間と世界を守る為に、強い想いを込めた「謳」を歌い、この戦争を静かに終わらせた…。

そして、二年の時が過ぎ―――――

英雄と破壊者は「都市伝説」として一般市民に知れ渡る時代となった。
それが原因なのか彼らの存在を確かめようと探求する人々が増えていった。
破壊者は彼らを喰らい続けたその結果、破壊者の力は強まっていく反面、英雄の力は弱まっていった。
英雄の衰退。破壊者の発展。
自らの衰退を止めるべく、英雄はある決断を下すが……。





<世界観>
現代の地球文明に魔力が備わり、自然を中心とした文明が栄える世界。
電気・水道・ガス等は炎・水・地・風の精霊の力を「ほんの少しだけ」借りて、その力を魔力で膨張させ、人々の生活に提供させている。
ビルが立ち並ぶ街の中に妖精達が飛び回ったり、田舎町にエルフが住んでいる等の光景が見られる。
我々が知っている歴史も存在するが、それは1939~45年に発生した『第二次世界大戦』までしか記録されていない。

<舞台裏>
理由は突然現れた『憎しみの王』の地球襲来によって第二次世界大戦は『停戦』扱いになっている。
その為、この世界では第二次世界大戦よりも『憎しみの王の襲来』が人類の心に強く残っており、彼の襲来によって人類の文明は著しく衰退させられた。
しかし、人類の文明は、憎しみの王を止めようと降臨した神々によって救われた。
神々は『五英雄』と共に憎しみの王を倒し、人類は神々の力である『魔力』を文明に導入し、神々が創り出した人間以外の種族の者達と暮らしていく事を誓った。

<用語>
英雄…ヒーロー。善にあたり、人々の平和と世界を守るために破壊者と戦う戦士のこと。
破壊者…ダークヒーロー。悪にあたり、世界を支配及び破壊するために英雄と戦う狂戦士のこと。
憎しみの王…かつてこの地球にやってきた『悪魔の王』。氷のように冷たく刃のように鋭い青い瞳が特徴。
伝説の八戦士…憎しみの王と戦う八人の大英雄達。世界を歌で救い守る事を貫く勇ましく優しい戦士。
世界の王…世界を統べ、世界と一心同体になる王のこと。王座につく条件は非常に厳しく険しい。
スーパーラグナロク…英雄と破壊者による大戦。宇宙で行われたが、両者とも20万近くの戦士を失った。
二柱の巫女…『調和の巫女』と『旋律の神子』の二人のこと。世界の王と同じ地位にあたる存在らしいが…?
マートルの塔…地球近くにそびえる塔型宇宙都市。
謳…読みはリート。音色所持者が奏でる『想いの力』。所持者の『何か』を代償に歌う『謳』も存在するというが…!?
音色…読みはムシカコード。持つ者に『歌と踊りの力』を授ける謎の力。この宇宙に40個存在する。
ジェノバ語…謳を歌う際に使われる謎の言語。どこかの世界の言葉らしいが、真相は不明。

<キャラクター>
・人数制限は英雄側:10 破壊者側:7
・新規キャラクター、既存キャラクターでも可能。
・自分の分身キャラや代理キャラクターは人数に含まれない。
・募集期間中は出演希望のキャラクターの名前を、この記事のコメント欄へ。
・キャラクターの資料になるものは募集期間終了後に、当ブログの文字掲示板かお持ちでしたらご自身のブログやウィキなどで書いていただくと嬉しいです。

しかし、以下のキャラクターの参戦は不可能。
・アニメやゲームの擬人化キャラクター(ポケモンやモンハン擬人化等)
・当企画公式キャラクターをモデルとしたコピーキャラ

<イベント>
時折、交流を目的としたイベントも開催する予定。
決められた「テーマ」もしくは「時間帯」に従って、交流が可能。
重要イベントという特殊条件交流イベントなんてのも…!?
更に物語を進めていくと、特別イベントもあるかも!?

<Q&A>
こちら
Q&A記事にコメントしていただければ、Q&A専用記事で答えていきます。
また、Q&A専用記事にもコメントしていただくと、その場で回答コメントが帰ってくる…かもしれません。

<スケジュール等>
・開催は準備が出来次第、開催致します。スランプじゃあ。
・参加したい人はお気軽にコメントに書き込んでください。
・Twitterから来た人も、御手数ですが一度こちらのほうにコメントして頂けると嬉しいです。
・募集期間は2012.8/25~9/25までを予定しています。募集は終了しました。参加してくれた皆様、ありがとうございました!
・資料は出来次第、報告してくださると嬉しいです。
・もしもの話ではありますが…募集期間を過ぎてから参加をしたいという方がいましたら許可は致します。ただし、本格的な参加は第一章からとなってしますが…。

<その他>
コラボWiki←当企画で使用する世界観や設定等が細かく書かれたウィキです。
Hero's Legendウィキ←管理人のオリキャラの資料が並んだウィキです。

続きを読む

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

厳しい寒さがまだ続いておりますが、皆様は体調など崩されてはいないでしょうか?
こんな寒い季節こそ風邪を引きやすいです、

相変わらず更新は亀更新レベルではありますが、本年も当ブログ共々管理人・天野宮 風説をよろしくお願いいたします。

仮面ライダークウガ完走及び感想

タイトルは狙ってませんがな。
間違って下書き投稿のままにしていたとか自分バカスwww

仮面ライダークウガ、やっと完走しました。
最終回と48話のあの変わりようにはちょっとびっくりしましたが…全体的にとてもいい話でした。
ちと過激な所もありましたが…これが一番いいんです。細かく練りこまれた人間ドラマがしっかりと描かれている所や〝昭和仮面ライダーとは全く違うヒーロー〟だからいいんです、クウガは。
戦う五代さんを見ていると、「彼は他のヒーローとは違う」って思います、私達にとって大切な感情をもって戦っていた事。彼はグロンギを倒す時に拳を振るいますが、それを「あまりいい気持ちがしない」と言っています。
五代さんは言っていました。自分の手でパンチを繰り返す動作をしながら「こうきたらこう返ってくるの繰り返し。…これじゃ悲しすぎるよ」と。
確かにそうですね。いくら相手がグロンギといえど、戦いでしかお互いを分かり合うことができないなんて…悲しすぎますよね。ある話である人物が言っていました、「彼らもまた自分達の笑顔の為に戦っていたのかもしれない、皆の笑顔の為にあいつは自分の笑顔を削ってしまった」そう考えただけでも胸が締め付けられます、皆の笑顔を守るために自分の笑顔を削ってしまった彼の事を思うと切なくなってきます。

それでも、五代雄介という人は…「笑顔」で乗り越えてきました。
「大丈夫!」という言葉を色んな人に投げかけて、彼は戦いへと趣いていきました。時にはグロンギに敗北して命を落とし、憎しみ(怒り?)を感じて殴りかかり「凄まじき戦士」になりかけもしましたが…普通の人では乗り越えられないような状況も全部乗り越えて…ついにはン・ダクバ・ゼバと戦うことになりました。五代さんには合わない、血なまぐさい激しい戦い(殴り合い)を繰り広げていました。ダグバが「笑顔」で戦う中、五代さんは「悲しい顔」で血まみれになりながら戦い、最後には勝利してまた冒険へ旅立っていきました。…ちょっと話の展開的にはダグバの所の説明とかが物足りない所がありますが、五代さんの「冒険に行きたい」という願いが叶ったのだから、目を瞑っちゃいます。

そして、そんな五代雄介を支えてきたのは一条薫という人。
もし一条さんがいなかったら、一条さんがあの時五代さんの変身を見ていなかったら、きっと五代さんは戦士クウガとして戦ってはいなかったでしょう。正直、桜子さんと同じくらい五代さんを心配して支えてきた人物なんじゃないでしょうか、警察という「人を守る立場」にいるのに突然現れた一般市民・五代雄介。一般市民である彼をグロンギとの戦いに巻き込むまいとしていましたが、彼の思いに心を動かされていきました。五代さんは一般市民と言えど、唯一グロンギを倒せる存在でもありました。そして「みんなの笑顔を守りたい」という五代さんの気持ちに答えようと、一条さんは「第4号は人類の味方」だと証言して彼を助けようとしましたが、警察の上層部からは「第4号が必ずしも味方とは考えられない」などと言われてしまう始末。けれど、一条さんは上に熱い男です。職権乱用こっそり五代さんにトライチェイサーとかを渡したりして、警察でありながら五代さんをサポートしていきました。そんな彼の長い努力も実ったせいか、物語後半では周りの先輩後輩同期上司の人達も第4号=クウガの正体を知り、一条さんだけでなく警察関係者全員が全面的にサポートする所もありました。そして、訪れたダグバとの戦い…一条さんは五代さんについていき、戦う前に五代さんから「俺が凄まじき戦士になってしまったら、ここ(アマダム)を撃ってください」と言われ、彼は五代さんを信じて了承しました。桜子さんも言ってましたしね、「凄まじき戦士になっても太陽を闇に葬っちゃだめだよ」って。
そして未確認生命体事件終結後、彼はまた長野県警へ戻り、普通の警察として活動を続けていました。ちなみにラストの一条さんのサッカーボールを返すシーンは必見です、姿勢が綺麗なせいかかっこいい。


変身するヒーロー五代雄介と変身しないヒーロー一条薫。
なんでしょうね、この二人は違う次元のヒーローなんじゃないかと私は思います。五代さんは絵に描いたような感じのかっこいい変身するヒーローで、一条さんはとても身近にいるかっこいいヒーローのように感じます。
こうして見ると、この二人は一見違うように見えていても目的は同じ、皆の笑顔の為に戦うヒーローなんですよね。五代さんが人間として完璧すぎた人間だったからこそ、出来たヒーローなんじゃないでしょうか。
オダギリジョーさんの言ってる事もわからなくはないかなぁ。五代雄介=仮面ライダークウガはオダギリジョーさんじゃないと駄目だ。クウガは彼じゃないと、あかんって。
いや、小野寺ユウスケもいいんですけどね…こんな事言ったらダメかもしれないけど、可愛いのは五代さんもそうだったからわかる、ただ彼はちょっと頼りnおや誰か来たようだ

A New hero. A New Legend.
本当にこのキャッチコピーの通りだと思います。
平成ライダーという新しいヒーローはここから生まれました、クウガは大切な作品だと私は思います。


つまり何が言いたいかと申しますと…
仮面ライダークウガは、変身して戦う五代さんと警察として戦う一条さんあってこそのクウガだと思います。
そもそも、この二人がいなきゃクウガは始まりませんし、平成ライダーはこの二人から生まれたようなものです。今は年数も経って平成ライダーの人数も増えてきましたが…クウガのかっこよさは色あせず、当時のまま。
平成第一期も第二期も好きですが、やっぱりクウガだけは特別です。いや私は響鬼が好きですけど…クウガは特別なんです。



本当にクウガは良作です。平成ライダーの始まりをしっかり見れて良かった。
ありがとう、五代雄介。一条薫。






え?続きは何だって?何か思いついた小説です、平成ライダーとだけ言っておきます

続きを読む

ぷしゅー

ヤラカシタァ( ˘ω˘ )


ブログ5周年いってましたね、色々と自分の中で整理がつかなかったり忙しかったりでいつも祝えずじまいで申し訳ない…
あと真面目に記念絵が浮かばないっていうのが本音っす、何か作品残せたらいいんですけどもネタとかが浮かばなければ何もできないから困ったもんです。
あとサムゥイ
今年も残り少ないですが、今後とも管理人ともども、我がブログをよろしくお願いいたします( ˘ω˘ )



それはともかく




この頃、ちょっとしたことで気持ちが揺らいだり感情が激しくなったりで個人的に辛いです。
まだまだ若いから感情的になりやすいっていうのもあるのですが…冷静になりたいっていうのが本音です。少しずつ心がけてはいるのですが、やはりなかなか難しいです。誰もすぐにこうなりたいって言って、すぐにそうなるっていうのはありえない話。「こうしてくれませんか」「はい分かりました」と言ってそんな事できる人はいません、できる人がいたら凄いですよ褒めてあげたいです。
でも、それは自分にも言えた事ですしね…焦らずに時間をかけて自分に定着させればいい話なんですが、難しいから尚更大変。ゆっくり、焦らず、自分の性格に追加させる事が大事ですね。

あと、親友にも言われたのですが私は甘すぎる、と。
それ言われて傷ついて落ち込んだとかは一切ないのですが、「あぁそうなんだ」と認識することができました。こういう風に自分の事を言ってくれるっていうのは、別に嫌っていうわけではないです。ちょっと薄々気づいてはいましたから…ただ、親友から言ってくれた一言でやっと本格的に気づけたって感じですね。
私は誰も傷つけたくない、っていう変な拘りがあるんですよね。確かにそれはそうなんですが、そんな事で色んな事が綺麗さっぱり終わったら、誰も苦労しないし成長も一切しない。そんなんだから小学生って言われるんだよばーかばーか\(^ω^)/
早く大人になりたい、とまではいかないけれどもうちょっと冷静になりたいです。あとはあまり優しすぎず、厳しくなりたいのも本音ですね。厳しくなるのはいいけどどうすんだっていうのは今回は一先ず置いといて、とにかく優しすぎる所(甘い所)を直しましょうね私?それを目指すのはいいけどそこからだからな??

あぁ、なんかこうやって書いて見ると…自分で書いてるのに、こうぐさぐさ来てトマホーク・ブゥゥゥゥゥゥゥメランッ!!してる。
でもでも。こうやって自分で認識できたっていうのも、壁を乗り越える準備に入ったって考えればいいんです、後は焦らずにゆっくり自分に染み込ませればいいんですが、そこからが難しい。
まずは色々経験して、色んな話を聞く事も大事ですね…自分のできる範囲でね。






( ˘ω˘ )<それもいいがお前はもっと会話をしろ。





くそねみさんにもそう言われる始末。お黙り(^q^)



そして年賀状の季節だぁぁぁぁ…描かねば。
さぁ、今年もあとちょっとだし、ぼやぼやしてられないぞ、頑張っていくぞ。
プロフィール

天野宮 風説

Author:天野宮 風説
性別 女
出身地 宮城県仙台市
「辛い事の次は大きな幸せが絶対来る」がモットー。
直感的に&マイペースにイラストや漫画・小説を書いている人。
ヒーロー大好き。歌や曲が大好き。そんな奴です。

歌はJAM Projectやヒュムノス歌姫をよく聴く。
ヒュムノスで感動して、JAMで燃え上がる。

響鬼さんの男らしさと言葉に胸打たれる。
翔一君の持ち前の明るさで癒される。
剣崎の友を思う心と熱さに切なく燃えて。
天道の語録や映司君の言葉に何処か共感してしまう。
良太郎の健気に頑張る姿を見て頑張ろうって思えたり。
弦太郎の友を作って大事にする心に、強く共感。

そして五代雄介や本郷猛という人を見て、私は何を思うだろうか。
まず見てみないとわからん。

まだ未だ見ていないヒーローがたくさんいるけれど、

そんなヒーローや歌が、大好きな人です。



コラボ大歓迎!!
コラボしたい場合は一言お声がけ下さい。
その時には誠に恐縮ではありますが、どんな内容かどんな作品かをお教えください。
しかし、誠に言いづらいのですがジャンルや内容によっては見送らせていただく場合もございます。
ご了承くださいませ。











中二病?いいえ、ケフィアです。

リンク・参加同盟
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。